MONJI 店主 杉本 直木

1978年3月22日生まれ

ホットドッグ好きな私が、パンもソーセージも、すべて自分の手でつくってみたい。というのが、当店をオープンする元々のきっかけ。 

都内某パン店に勤務していた私は、そのお店で使用していた、大手仕入れ品のソーセージに対して、満足を感じていなかった。

それならば、自分でつくってしまえ。それがソーセージづくりを始めるきっかけだった。

ソーセージに合う、自分が求めるパンを試作しながら、自作でのソーセージづくりにも着手。

パンは、納得するものをつくることができたが、ソーセージは、なかなか納得するものができず、試行錯誤する日々が続いた。

自分ひとりでは、どうすることもできずにいた。

そこで、どこのお店が美味しいのか。そもそも、自分が求めているものは、どんなものなのか?

様々なソーセージ屋を探し・食べ歩き、辿り着いたのが「厚木ハム」だった。

本当に美味しいソーセージがそこにはあった。

厚木ハム工場長、嶋崎洋平氏の技術・人柄、そして店全体の雰囲気にも魅了され、弟子入り。

こんなソーセージがつくりたい。こんな店をやりたい。という気持ちが強くなった。

また、お店を始めるための資金集めをする傍ら、他店舗のソーセージ製造、パン製造も経験。知識・技術の幅を広げた。

これからも、更なる「美味しさ」への探求。「喜び」「感謝」の気持ちを忘れずに、皆様に幸せ・楽しさを、お届けできればと思う。