ライ麦パン

ライ麦粉を使用したパンを試作中。

ライ麦粉は、発酵しないので、使えば使うほど、ずっしり感が出ることと、酸味が特徴の粉。
小麦粉とライ麦粉を、どれぐらいの比率にするかによって、食感と、酸味が大きく変わります。

ライ麦を100%使用すると、それはそれは私たちが通常抱いているパンとは、別物になります。
でもそれはそれで美味しくて、すきな人にはとてもハマります。
ちなみに、私は結構すきです。

が、もっとたくさんの人が食べやすい感じにしたいなぁ。
とか、思いながら、丁度よさそう小麦粉との比率を模索中。

ちなみに・・・
元々、当店にあるホットドッグ用のパンにはライ麦を入れています。

こちらに関しては、酸味がどうこうというよりも、少しの風味と、サクサク感を強調したつくりにしています。

それが、ホットドッグには合うと思うからです。
ちなみに、小麦粉90%に対して、ライ麦粉は10%

というわけで、少し話がそれましたが、、
いろいろやってみて、30%ぐらいのライ麦量が、バランスいいというか、食べやすいかなぁ。という感じがしています。

この食感と酸味は、クセになりそう&ソーセージとの相性もバツグンです!!

というわけで、今後も試作を続けていきたいと思います。
できればライ麦入りのものをメインにパンづくりしていきたいなぁ。ということを思っていたり・・・
乞うご期待?

ちなみに、試食しすぎて、今日は夜ご飯を食べれそうにありません(´∇`)